スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

子供部屋のカーテン  

予算的にまだ少し余裕があったので、
コロニアルチェックに子供部屋のレースだけオーダーしました

子供部屋は子供たちがまだ小さい為
昼間遊ぶくらいでまだ夜に部屋を使用することありません

なのでまだ厚手の方は必要としてないので、
必要になった時本人の好みを聞いてちゃんと選ぼうと思います


子供部屋のレースは
IMG_3888.jpg

Muslin チェック柄(¥2900/m 118cm幅) フラットカーテン 両開きです。


子供部屋のカーテンレールはW機能レールをつけてます
白い木製風の機能レールで(くすんだ白のような)意外にも気に入ってます


IMG_3891.jpg
こんな風にチェック柄です。

こちらの金額は…
¥13,700×2で¥2,7400でした。

以前公開したカーテン費用¥220,802でしたが、合計して(カーテンレールは含まれず)

¥248,202となりました


IMG_3889.jpg


ちなみにタッセルは全て共通布で作っています。
こちらはまたいつか他の可愛いタッセルを探してもいいなと思います


以上我が家のカーテンについてでした!


↓いつもありがとうございます!クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: カーテン

tb: 0   cm: 2

迷ったアイアンレール  

またまたカーテンネタです
今回は掃き出し窓にとりつけたアイアンレールとペニーワイズ神戸店のIさんについて(本当にお世話になりました

カーテンについて真剣に考えていた時カーテンレールもさがしていました。

木製のカーテンレールも素敵だったので迷いましたが、
アイアンのスッキリしてシンプルなものを選びました

アイアンレール
(画像をお借りしています)

こんな感じに
IMG_3885.jpg


こちらはアイアン雑貨ネットショップ セラーさんでオーダーしました

うちの掃き出し窓の幅は1800なんですが、オーダーする時は全長を指定しなければいけません。
ブラケットから左右にとびだしている長さを足してうちは2mでお願いしました。
(左右+10cmです)

image1446.jpg
(画像お借りしています)

ここの長さがピンとこなくて10cmにしたのですが15cmの方がバランス的に良かったのかもしれません。(好みによりますが…)

レースの方はやはり窓枠内側の天井に白い木製っぽい機能レールがついています。
うちは日中レースを開けることがほとんど無いので機能レールにしたのですが、
開けときたい方はWカーテンレールにした方がいいと思います。
私は細いアイアン1本だけの見た目が好きだったのでシングルにしました

結果、夏になって子供たちがお庭でプールする時はレースも開けることが多いのですが
機能レールが全然目立たなくてわからないので開けてても大丈夫でした!(私は

ところでこのカーテンレールをなぜ採用したかですが…

そもそも、もうひとう依頼していた某カーテン専門店にカーテンレールでアイアンのものがありました

でも私がイメージしていたのは細身で装飾がないものだったんですが、
あるのは太くて装飾ありなものばかり。

イメージと違ったのでネットで調べるようになりました

コロニアルチェックのHPでも素敵なアイアンレールがちゃんとあったのですが、
お・お値段がやはりお高くて…


今思えばここで全てコロニアルチェックで揃えればこの後が楽かつベストバランスに仕上がっていたんでしょうね

私がケチケチしたばっかりにIさんにもご迷惑をかけてしまいました。

コロニアルチェックでオーダーする時、
・レールの幅
・ランナーの下部からの高さ
・両端のキャップストップを含めたランナー間
…を測ってお願いします。

要はカーテンレールを先に決めていて取り付けておけば簡単に測ってオーダーできるのですが、
私の場合カーテンオーダーとカーテンレール注文が同時でしたので、

Iさん「ところでカーテンレールはもうおきまりでしょうか?」

私  「まだ取り付けまだなんですけど~(この時点でカーテンレールを忘れていたことに気づく)」

Iさん「お客様、仕上がり寸法を出す為に先にカーテンレールの取り付けまたは決定されたカーテンレールの取り
    付け想定位置を決めなければいけません。」

…ということでどのレールにするか慌てて決めてまた連絡したのですが…

私「決めました~ネットで見つけた『セラー』というお店なんですが」

Iさん「わかりました。こちらで細かいカーテンレールの仕様についてお調べ致します!」

私「?わかりました~(わかってない!)」

後でわかったのですがIさんはカーテンレールの取り付け位置や仕上がり寸法を出す為、私がカーテンレ-ルをオーダーしたショップに直接連絡を入れ、ショップのHPに載っていない詳しい細かなレールの仕様について調べてくれたみたいです。

そして次の日…
Iさん 「こちらでお調べしたのですが、nahoさんがオーダーしたレールの両端10cmではカーテンを取り付けた時、横から見るとカーテンと窓までの間の隙間が目だってしまうかもしれません。お店の方に聞くともう製作されているようなので変更は難しいかと思いますので、実際入居されてから隙間が気になるようでしたらこちらのお店にあるカフェカーテン用のブラケットと今用意されているカーテンレール用のブラケットを交換して取り付けしなおせば問題は解決されると思います。」

更に「ではオーダーされたカーテンレールに合うようにカーテンの仕上がり寸法をまたご連絡差し上げます。その際カーテンレールの取り付け位置なども詳しく計算させていただいてますのでFAXしてもよろしいでしょうか?」

すぐに詳しいカーテンレールの仕様と取り付け位置が記載された(おそらくパソコンでIさんが作ってくれた)FAXが届きました。今までの説明や補足つきで私にはとてもわかりやすかったです

確かIさんはカーテンレールを決める前にコロニアルチェックにあるアイアンレールを紹介してくださったんですが私が
「ちょっと予算オーバーするのでもう少し自分でも調べてみます。」
…と一旦電話をきったんです。

が。
よく思い出してみると、
「わかりました。ではカーテンレールが他で気に入られたものが見つかりましたらお手数ですがご連絡いただければと思います。」
…て言ったと思うんです!!

なのに私は「決めました~♪もうオーダーしちゃいました~♪」と。


要はオーダーするまえに連絡してほしいということだったのに、
勝手にオーダーしてしまったので慌ててIさんがいろいろ調べてくれたんだと思います
これ以前も本当に私は目面倒くさい客だったと思いますが丁寧・親切・誠実に対応して頂きました

私も独身の時は接客をしていたのでIさんが閉店後ネットショップに問い合わせしたり、
私用にFAXを製作したり一生懸命していただいたということはとても感じました。
迅速・丁寧に加え親切・誠実とくればお客としては感激するのは当たり前です
Iさんの人柄もあると思うのですが顔が見えない電話のやりとりでここまで感じたのは初めてでした。
全く嫌な顔ひとつせずにすぐに対応していただいて感謝です☆(予算にあうようたくさん提案もしてもらいました。)

Iさんのおかげでカーテンレール取り付けもスムーズでしたし、後に届いたカーテンも大満足です

というわけで私でもオーダーできましたのでコロニアルチェックでオーダーを迷っている方がいらっしゃったらぜひ一度問い合わせしててください☆
予算内でイメージしたものに近づけるよう相談してみてください


ちなみにカーテンレールをオーダーしたセラーさんですがこちらもとても気持ちよくオーダーできました☆

セラーで同時にリングランナーもお願いしたのですが
直前でリングランナーの仕入れ元の会社が倒産してしまったみたいで納入できなくなったと連絡がありました。
なのでこのカーテンレールのイメージにあうリングランナーを調べてくれ、
随時紹介メールが届いてました。
結局これも私が勝手に倒産した会社のリングランナーの在庫がある他店で購入できたので
それを連絡すると、
「ご丁寧にご連絡していただいてありがとうございます。naho様が希望されていらっしゃったリングランナーが見つかり安心致しました。この度はご迷惑をおかけ致しまして申し訳ありませんでした…」
とすぐに返信がありました。
セラーさんのせいではないのに…。

あと、私が施主点検の際このカーテンレールを持ち込んで
「これつけてください♪」
といきなり渡したのにもかかわらず気持ちよく取り付けてくれたHMイワキのSさん(入居後でシェードの取り付けもしてくれました)

みなさんのおかげで私の理想通りのカーテンを取り付けることができました
本当に感謝です
IMG_3887.jpg

IMG_3857.jpg



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑最後までありがとうございます。ポチしていただけると嬉しいです☆

category: カーテン

tb: 0   cm: 4

LDKのカーテンと費用について  

前回の続きです。

1FのLDKにはカーテン取り付け必要窓が全部で4つあります。

W600×H1100の腰窓3つと、
W1600×H2000の掃き出し窓1つ。

掃き出し窓は頻繁に出入りしそうだったのと、
カーテンレールを見せたい!
(今思えば厚手はローマンシェードでも良かったかな?)
という理由で、厚手とレース共に両開きカーテンに決定!

腰窓は本当は厚手とレース共に片開きのみのカーテンスタイルだと
安くて済むのですが厚手の方だけローマンシェードにしました。
そしてレースは片開きにしました。

腰窓
(右下に幼稚園の宿題カレンダーが壁に貼り付けてあるのが見えますね

この組み合わせはおすすめです
好みもあると思いますが、
・Wシェードにするより安い
・横から見た時(どちらも正面壁付けの場合)厚みが出るのを防いでスッキリ
…といったメリットがあります。

私はカーテンが風でそよそよしているのが好きですし、
日中レースを開けることは無いだろうなと思いました。

うちの窓の場合、窓枠から壁まで10cmほど奥行きがありました。
なのでレースのカーテン機能レールは「エリート」という(¥1800/m)メーカーのものですが、奥行き分の天井付けにして更にシェードで機能レールが見えないよう隠しています。
腰窓の仕組み


掃き出し窓です。

掃き出し窓


ところで迷いに迷ったカーテン生地ですが、
本当にリネンって雰囲気が良いですよ

厚手は「Naturals 9」(¥5,460/m Linen 100%)
N9

優しいオフホワイトです。


レースは「Naturals 22」(¥4,200/m Linen 100%)
N22

本当はストライプの模様があるのですが上手く撮れず!


さてここまでの費用ですが、
これは仕上がり寸法やカーテンスタイル、カーテン生地で違ってくるのでうちの場合なんですが…。

掃き出し窓
厚手(フラットカーテン 両開)+レース(フラットカーテン 両開き)×各1

腰窓
厚手(ローマンシェード ドラム式)+レース(フラットカーテン 片開)×各3

合計¥160,820

初回オーダー分は15%OFFでしたので、
¥136,697でした。

ちなみにローマンシェードには「コード式」と「ドラム式」があります。
「ドラム式」だと1窓につき+¥2,100かかります

うちは2Fの寝室にシェードのコード式があるのですが、使い心地は断然ドラム式の方が良いです
閉める時にゆっくり降りてきてくれるので勢いよく降りてコードが切れる心配もないです。小さいお子さんがいる家庭ではドラム式がいいです。


ところでカーテン予算は25万円。
うち1F費用¥136,697

それと某カーテン専門店に
・2F寝室小窓(厚手のシェードのみ)×4
 書斎(ブラインド)×1
・カーテンをとりつける全窓の機能レール
・採寸代と取り付け代
こちらの合計¥84,105

ここで2社合わせて¥220.802

最後まで予算とにらめっこで子供部屋をどうするか悩んでましたが、
某カーテン専門店にすると新築パックキャンペーンとかで1窓分(厚手+レース)レールつきで¥16,000でできると言われました。
どうも対象レースがテカテカしてたり厚手の方も遮光カーテンだし(私の好みではないですでも使うのは子供…)少し選ぶと追加がかかって結局¥16,000に収まらないので保留にしていました。

でもちょっと待って!予算ギリギリまであと約¥29,000ある~

それに子供部屋を夜使うのは当分先。
更に子供たちも成長してその時の好みが違ってくるはず!
今はレースだけ必要!

以上のことから2F子供部屋の2窓分のレースを残りの予算内でコロニアルチェックにオーダーすることが決定したのでした

またまた長くなりました
子供部屋カーテンと実は大変だったアイアンレールの話と素敵な店員Iさんについてはまた次回に続きます



↓ここまで読んでいただいて嬉しいです。ポチしていただけると頑張って次回もかきます
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



category: カーテン

tb: 0   cm: 7

我が家のカーテン  

我が家のカーテンについて紹介しようと思います

しつこいですが我が家のカーテンはコロニアルチェックにオーダーしたカーテンです。

こちらが到着したときは本当に感激しました
コロニアルチェック

私はマイホームを持つまでカーテンについて真剣に考えたこともなかったし、
お金をかけることもありませんでした。

ところがマイホームを建てることになり、
打ち合わせも終わり、
建築途中での細かい変更も終わり、
毎晩設計図面とのにらめっこも終わり…

あ~!やっと終わった!完全燃焼!(実は家づくりはここからなんですけど)

…と一段落したはずが。

HMのイワキさんから
「カーテンもう決められました?カーテンレールの取り付けは?」


カーテン??

すっかり忘れていました


もう完成どころか入居が近いってとこで慌ててカーテン決めでした。
あとカーテンレールも…。

今まで考えたことなかった分、
いろんな種類があることと素敵なカーテンがあることに驚きました

ここでカーテンを一回決めてしまったら次買い換えるのは当分先!ということと
家作りもせっかくこだわってきたんだから(予算内で
インテリアもこだわりたい!

…ということでやっぱりかなり悩みました!




実はイワキさんから某カーテン専門店の紹介は受けていました。
いろいろ割引されてて、採寸・取り付け全てしてくれます。
お店に行けば見本もすべてあるし、カーテンレールも小物も…。

もしここで気に入ったものがあったならこちらでオーダーすれば簡単に取り付けられました。

でもカーテン生地があまり好みのものが無かったので次に考えたのは、
ウッドブラインドでした。

予算は25万円。(もうお金なかった…

1Fだけウッドブラインドで2Fはカーテン生地でシェードの見積もりを出してもらいました。

まずまず予算内でした。

が。

いろんなブログを拝見して参考にしてきたのですが(ありがとうございました
確かブラインドは…

・掃除が大変
・風が吹いたとき音がする
・上げ下げが重い

とどこかで見たなぁ~と…

もしここで他に気に入ったものがなければ
そんなのかんけ~ね~!(古っ!!)
ウッドブラインドにしていました。

だってウッドブラインドは素敵です(少し未練アリ)

しかし、もうひとつ雑誌や内田彩仍さんの本を見て名前を覚えてたお店が頭を過ぎりました!

コロニアルチェック!

HPを見ると…おぉっ!素敵!!

でもお値段もよさそう!
お店にも行けそうにないし、
何だか敷居も高いし。
広島県では採寸も自分。(間違えそう!)
取り付けも…。
私には大変そう

少し後ろ向きな私を後押ししたのは、
お店に行けない方にはスタイリングメジャーキットというサンプルを届けてくれるとか!

サンプルも見てみたいし、
見積もりしてもらうだけしてみようかな…?という気持ちになりました
(ここから電話とFAXでけでオーダーすることとなります。)

ドキドキしながら電話すると男性の声で
Iさん「ペニーワイズ神戸店です。」
私「あのぅ…。HPで見たんですが、コロニアルチェックのメジャーキットお願いしたいんですけどぉ…。」

かなり丁寧に優しく案内されてホッとしました~

そしてサンプルが届くと私の目はハートに
気に入った生地をチェックしたら早速見積もりお願いしました。

1F:腰窓3つと掃きだし窓1つ

まずはこれで見積もりしてもらいました。
窓枠寸法と希望のカーテンの種類を言うだけだった気がします。

結果は…
ウッドブラインドと変わらんじゃん!!(広島弁)

もしウッドブラインドではなくてカーテン生地でシェードにしたとしても、
差額はあまりなくコロニアルチェックの方が少しお高いかな?くらいでした。

もう決定でした


長くなったので次回に続きます


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村







category: カーテン

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。