スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【電気自動車リーフを充電する】  

P6260873.jpg

無事我が家にやってきたリーフちゃん。
(子供たちがそう呼んでます^^;)


出発する前に充電しました。

まず給油口ならぬ充電ポートはどこにあるのでしょう??






正解はここ。

P6260875.jpg

ブルーのエンブレムが光るこちら。



最初にハンドル下にあるボタンが充電ポートのオープナー。

オープナー
(左はボンネットが開きます)



ちなみに

充電ケーブルは専用のバッグに入ってましてトランクに積んであります。

充電




充電ケーブルの一方をコンセントに挿します。

P6290928.jpg





もう片方のシャワーのようなヘッドはリーフ側へ挿します。

P6290927.jpg

二種類の差し込み口がありますが、

左は急速充電用です。

通常は右を使います。




充電ケーブルは片手で持てる軽さなので女性でもラクラクに充電できます。

充電作業はこうしてつなぐだけなのでとってもカンタンなのです♪

ガソリンスタンドって慣れない場所なんかドキドキしてしまう私ですが←私だけ?

自宅での充電は携帯を充電するのと同じで、

充電時間を他に活用できるので便利で楽でした。



充電時間は、自宅での普通充電(200V)の場合、約8時間(エンプティランプ点灯→満充電まで)。

急速充電は30分で約80%の充電ができます。


充電がどれだけ出来ているかは、

フロントガラス越しに見えるインパネ上のランプで確認できます♪

充電ランプ
(この2点灯時は充電量が33~66%を示しているそう。)





ちなみに。

リーフのフル充電時の航続距離は、約200kmだそうです。
(※最近の走行実体を反映した「JC08モード」の場合)

ただし、エアコンの使用や走り方によっては航続距離が増減します。

我が家がモニターした時期は暑くて^^;

やはりエアコンを使用したので平均で160kmくらいでしょうか。




気になる電気代ですが、

残量ゼロから満充電するのに、約200円の料金がかかるそうです。
※バッテリーキャパシティ24kw×1kmあたりの電気使用量9.17円=約200円(夜間電力プラン一例)


我が家はオール電化。

夜間の23時~の電気代が安くなるプランです。

なのでこの夜間を利用して電気代を節約しました。

次回の電気代がちょっと楽しみです^^



それと、

日常生活で使う範囲以外に休日は自宅から1時間くらいの場所に出掛けました。

そのような使い方で充電は週に2~3回の充電でした(*^_^*)








充電が完了したらいよいよ出動!!

P7071005.jpg




「エンジンをかける」のではなく!

正しくは「電源を入れる」のです!!

P7071009.jpg

このパソコンの電源みたいなオレンジのボタンをポチッ!とするだけ!!



いや~!

初めてポチした時は大感動!!

心地良いメロディが鳴るんです♪

車が起動したのが静かにわかります…!!



次回は快適リーフライフをレポします!!





+++


おまけ



当然なのですが…

リーフちゃんのおしり。

P7081013.jpg

マフラーが無いのです。

すっきり!!

ここも「100%電気で走るのね!!」

…とイチイチ感心する私なのでした…。




  
  いつも応援クリックありがとうございます!
  今日もお帰りの際にポチっとして頂ければ嬉しいです♪

      ブログランキング・にほんブログ村へ


    プラチナバッジ



スポンサーサイト

category: 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。