スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【秋のナチュラルリースを作る】  

秋のナチュラルリースを作りました。

PA171560.jpg

…と言えばまるで自分が一人で作ったようですが(´艸`*)

大好きなリース教室に参加して作りました^^






maison de clothさんでのリース教室です。

P5210626.jpg







もうこれで何度目でしょうか??

教えてくださるのリース作家のmari先生。

IMG_5568_20121024011622.jpg





はじめてmariさんのリースを見た時は一目惚れでした。

それからリース教室が開催されるのを知ってすぐに申込みました。


PicMonkey Collage
mariさんのリースたち↑


アレンジ
リースの他にもいろいろ♪
 mari先生の作品はお店でも大人気です^^
お友達に贈るととても皆さん喜んでもらえます♪






mariさんがチョイスされる花材や

リースのデザインが本当に素敵なんです。

IMG_7572.jpg
  mariさんのお正月アレンジ(´∀`*)



生花のような華やかさはないけれど…

繊細でどこかあたたかく、

どんな空間にもしっくり馴染みます。




ドライフラワーはいつか色褪せてしまいます。

でも色褪せたドライもまた素敵なんです。

そんなドライフラワーの良さを教えてくれたのがmariさんのリースたちでした。









↓これまで教室で作ったリースたち↓
IMG_5577_20121024011656.jpgIMG_5579_20121024011758.jpg
IMG_7209_20121024011904.jpg 

IMG_7926_20121024012131.jpg
P7121060.jpg

形がイビツなのはnaho作なので許してください^^;





PA161539.jpg 




まず…

リースの土台ですが…。

ラタンでできたリースベースを全体的に眺めて…

きれいなサークル型ならいいのですが。

少しオーバル型になっている場合は向きを考えます。

リース土台

mari先生おすすめは横長のオーバル型。

縦長よりバランスよくできるそうです♪

ベースは100均でもOKです^^
私が見た時はセリアのが良かったな~と思います^^



higeduru25-01.jpg 
 ↑リースベース。
種類がたくさんあります☆



花の高さはそれぞれ変えてます。

それから向きも少し変化をつけて。

なるべく同じ方向や高さを揃えない方がいいそうです(。・д´・。)フムフム 


木の実があるとグッと秋・冬っぽいですよね! 


 




PA161541.jpg 

ユーカリを差し込むのが一番難しかったです(>_<)

d-yukari.jpg
  ユーカリ。





最後に…

mari先生のリースはドライの花材の他にリネンや紙といった違うものも使うのですが、

今回は「革」を使ってアクセントにしています。 


革ひもはモスをゆる~く縛るような感覚で巻きました。







リース教室は先生のトークと(笑)

和気あいあいとした雰囲気で終始笑い声がたえません^^

今回もとっても楽しい時間を過ごさせて頂きました♪

私にとって癒しの時間…。

先生、メゾクロさん、みなさん♪ありがとうございました(*^_^*)




同じ花材で作ったのに

それぞれ違う表情になりました☆

PA161544.jpg

どれも素敵!





+++






おうちに帰って早速飾りましたよ~(^O^)




PA171553_20121025085133.jpg

ドライのリースは湿気と直射日光に弱いので、

我が家ではリビングドアの内側が定位置です。

ここなら1年くらいは大丈夫^^




PA171556.jpg




子供たちも季節ごとに変えるリースを楽しみにしていてくれます。

「じゃじゃ~ん!秋のリースを作りました~☆」

って言ったら、

姉:「母さん、いいじゃーん!」

妹:「まま、かわいい~!!」


大好評。

ニヤリ!






でもね。



母さん一人じゃ作れんのんよ(笑)





最後まで読んで頂きありがとうございました。
お帰りの際にこちら↓をクリックして頂けると嬉しいです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


プラチナバッジ

スポンサーサイト

category: 雑貨

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。