スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【オキシクリーンで楽家事】  

P8282804.jpg

久しぶりの更新になってしまいました。

気温が下がって少し過ごしやすくなってきましたね^^

長かった夏休みも終わり、

長女は小学校がはじまりました。




夏休みは毎日お弁当だったので

いつもの給食の有難さを実感した私^^;



でも

二人とも毎日お弁当を空っぽにして帰ってきて

「おいしかった~」と渡してくるのでそれも嬉しかったな^^


私が毎日仕事に行けたのも

子供たちが我慢してそれぞれ通ってくれたおかげ。

忙しくも充実したメリハリのある夏休みを送れたかな^^






+++






ではでは

前回の続きです^^





P8172781_201308300547508e9.jpg

コストコで購入した大容量「オキシクリーン」について。

ネットで検索するとオキシクリーンの使い方がいろいろ出てきます♪




オキシクリーンの基本の使い方↓

●お湯で粉を完全に溶かして使用する。
●約40度~60度の水温で盛んに酸素を出して汚れを酸化し漂白する
●20分以上の浸け置きが有効。6時間後には溶剤の有効性は無くなる



これ大事です。

こうしないと効果を発揮しませんでした←失敗済(笑)




では!

楽家事になった私のお気に入りの使い方をご紹介しますね。





その1「お風呂掃除」

IMG_6155.jpg


お風呂の残り湯にオキシクリーンを入れて溶かします。

そして桶や椅子をつけておきます。



P8132778.jpg

そしてそのまま寝ます(笑)



翌朝沈めていた桶や浴槽を

軽~くスポンジでこすったら

水で流して終了。



桶や椅子がピカピカになります♪

今までスポンジでこすっていた時間って一体なんだったんでしょう…^^;



それともうひとつ。

浴槽ももちろんキレイになるんですが、

循環口(お湯が出るところ)のフィルターも汚れが落ちてました。

ちょっと嬉しい~^^



床や壁もオキシクリーンで掃除してみました。

使い方は適当で^^;

床はオキシクリーンを溶かした溶液でこすってしばらく放置。

最後にシャワーで洗い流して終了です。

うちの床は溝が多くて赤いヌメリが発生してしまうんですが、

スッキリ真っ白になりました。




私は先にご紹介した

入浴後に桶や椅子を沈めておく方法が一番簡単でした♪

ツンとするニオイも無く

本当に楽ちん風呂掃除♪




ちなみに

コーキングとの境い目の黄色く変色した部分は真っ白にはなりませんでした(>_<)
(少し白くなったかな??)

あとカビ部分も少し色が薄くなったかな?という感じです。

この二つはまた別の方法で試してみようと思います。





その2「靴洗い」

これは本当におすすめな楽家事♪

新学期も始まりましたが、

子供が週末に持って帰ってくるシューズたち…。

それと運動靴。

長女は自分で洗うよう教えていますが二女はまだまだ^^;

結局最後は私が仕上げてました。



頑固なドロ汚れに奮闘し、

ゴシゴシ頑張って時間もかかって(;´Д`A

それがオキシクリーンを使うと…

靴洗いがこんなに楽になるとは!(T人T) 

P8132775_20130830182853fab.jpg 



ただ今スニーカーとシューズを洗っております(笑)
いやいや放置しているだけ^^;


お風呂と一緒です。

しばらくおいた後はしっかり洗い流して終了。






P8132780.jpg
この通りきれいになりました^^

「見て見て!!こんなにきれいになったんよ~!!」

母が興奮して騒ぐのも無理はありません。
(良かったねって娘たち。温度差が^^;)

あんなにゴシゴシしていたのは一体…。



ちなみに

洗面のシンク内と排水口もピカピカになって一石二鳥!









その3「キッチンシンクの溝」


IMG_7860.jpg

うちのシステムキッチンは以前のINAXのキッチンです。

シンクとワークトップにつなぎ目と段差があるんです(泣)

ここに汚れが入ってつなぎ目が線のようにくっきり。

溝がこんなにストレスになるとは思っていませんでした~(ノД`。)





ここもオキシクリーンの濃い溶液を歯ブラシで溝に塗って放置^^

P8282812.jpg

白くなりました(´人`*)ヤッタ!

塗った後キッチンペーパーなどでラップすると良いと思います。

こんな簡単にお手入れできるならあんなに擦らなければ良かった…。




P8282813.jpg

ついでに水栓金具の溝も掃除してシンク周りはピカピカです。

塩素系の漂白剤のようにニオイもなく手に優しいのもいいです♪






さて!

そんな活躍中のオキシクリーンですが、

4.99kgの大容量ですので収納も考えました。

箱を開けるとこんな感じです。

P8172782.jpg




ビニール袋に洗剤と大きなスプーンが入っています。

袋を持ち上げようとしたら掴んだところが破けました。

重いーー!

このままでは湿気るし粉の塊もできそう。

そこで別の容器に移して保管することにしました。

オキシクリーンは密封容器に保管すると良くないそうです。

密封容器に保管すると、

自然に分解されたことによるガスで容器が加圧され、

容器が破裂する恐れがあるとのこと。

何かちょうどいい保存容器はないかと探しました。


それから

収納場所は主に使うキッチンと洗面所に決めました。



キッチンではシンクの溝掃除に使いたかったので、

空になった食器洗い洗剤の容器に移し替えました。

P8172785.jpg
空になっても使えそうだったので保管してました^^




ついでにラベルも作ってしまったという…。

P8282791.jpg

シューズやスニーカーが真っ白になって感動したのでイラストはシューズ(笑)





P8282814.jpg

この容器をシンク下の引き出しに忍ばせて

いつでも気になった時に掃除してます。





もうひとつは浴槽近くの洗面所へ。


けっこう大量に保存する予定なので、

容量を考えてホームセンターで↓これを購入。

P8282786.jpg

ペンキを保存する缶かな?

400~500円ほどでした。



そしてラベルをペタリ。

P8282793.jpg






P8282797.jpg

スプーンも一緒に入れてます。

フタは軽く乗せているだけです。

湿気が入るかな?と思ったけど大丈夫でした。





P8282798.jpg

使いやすい~♪




出しっ放しは使いやすい反面、

小さいお子さんがいらっしゃるお家では無理ですね(>_<)


深めの引き出しが収納に使えれば、

100均のライスストッカーが最適かなと思います^^

ライスストッカー
これも候補でした^^


長々と綴りましたが…

以上オキシクリーンについてでした♪











長い記事を最後まで読んで頂きありがとうございます^^
お帰りの際にこちらをクリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


    プラチナバッジ
スポンサーサイト

category: 実用品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。