スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キッチンの手元灯  

P9270468_20140930164854438.jpg


雲竜柳とバラの実を秋色のカーネーションに合わせてみました。

カーネーションは長持ちするので随分楽しめます。


この雲竜柳を使ったランプシェードを

ラスールさんにオーダーして作って頂きました。



私はイメージをお伝えしてお願いしただけなので、

後はいつものようにラスールさんのセンスにお任せです。
いつもりがとうございます。


「出来上がったよ~」

とお披露目してもらった時には思わずニヤリ!

大事に抱えていそいそと持ち帰りました。







ランプシェードはキッチンの手元灯へ。

PC121936_20140929020055ee4.jpg





シンプルに裸電球のままでも気に入っていますが、

この照明を時々飾って楽しんでいます。

PC121937.jpg
電球を外して…


P3072167.jpg
オーナメントで点灯は危険。LED電球にするなど工夫が必要です。
普段は点灯せず飾って楽しむだけにしました。







ではでは新しいランプシェードです。









P9270448.jpg

ナチュラルリースを吊っているような雰囲気。








P9270447.jpg

子供たちは「鳥かごランプ」と呼んでいます。






P9270455.jpg
キッチンに立って見上げるとこんな感じ。

家事も楽しくなります。





ビフォー
P2233835_20140929020245181.jpg





あふたー
P9270461.jpg






ワット数が低く点灯時間も限られているので…

夜は点灯して実用的に使っています。


P9270473.jpg
自己責任で楽しんでいます。





シェードが軽いので、

取り付けも麻紐で結んだだけです。

P9270459.jpg

秋色アジサイも手に入るようになりました。

こちらは勝手にドライになってくれるので手間いらず。




暮らしに自然素材のものや

季節の花やグリーンを取り入れて楽しむことが

今の私にはとても心地良いインテリアとなっています。


仕事とやはり関係しているのかな。


次回はそのお仕事より

「素敵!」と感じたものをご紹介しますね^^




いつもありがとうございます。
お手数ですがお帰りの際にクリックして頂けると嬉しいです。


   ブログランキング・にほんブログ村へ






ご報告


土砂災害のボランティアに参加させて頂きました。

平日もたくさんの方が参加されてました。

私たちは「安佐北区」へ。
崩れた瓦礫の撤去作業をしました。

写真 2 (27)
これは集められた石・岩・木・土嚢袋のほんの一部です。

あれから町は少しずつ落ち着いてきましたが、
土砂災害の爪痕は今も尚くっきり残っています。


写真 3 (20)

テレビでは報道も減って見ませんが
この辺りを通るのは今も辛い気持ちになります。

重機待ちの現場も多いですが
まだまだ人の手でできる事もあります。

「復興の為にできる事を継続する。」
この気持ちが必要と実感しました。

次回は安佐南区へ行ってきます。






スポンサーサイト

category: キッチン

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。