スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

無垢のパイン床にカビ!…その後  

以前、寝室に布団を数日敷きっぱなしの為子供が病気した為敷きっ放しだったと弁解させてください

無垢のパインにカビがはえてしまった(゜□゜|||)

…という記事を書きました。→


あれから進展があったので報告します


…とは言っても、
3月初めの話なので少し前になりますが…。


HMに電話して相談したところすぐに美装屋さんと一緒にイワキの担当の方が下見に来てくれました。


カビらしきものが生えたのは板二枚ほど(一部です)。


↓わかりやすく描くとこんな感じです↓


黒いカビは一見木材の模様っぽくて、よくわかりませんが見てすぐわかるのは青カビの方。

snap_naporitan1126_20112423317.jpg



黒い方をA、青い方をBとします。

IMG_5313.jpg

同じ床板でも木材の堅い部分とやわらかい部分があるそうで。

Aは堅い部分らしくカビが奥まで浸透せず表面近くに発生中。

逆にBはやわらかい部分なので少し奥まで浸透してしまった様子です。(数ミリ程度らしいですが?)


今回は下見なのですぐに落とす用意は無かったものの応急処置としてカビを殺菌してもらうことに。


パインの床にはオイルを塗って保護している状態だったのですが、

アルコールでまずオイルを少し落としてから…

「次亜塩素酸」を含ませた布でカビの部分にたっぷりしみこませて、

水拭きを繰り返し行いました。


オイルはとれて引渡し直前に見たことがある白っぽいパインになりました。
(クリアオイルなんですが塗ると木が黄色っぽくなるんです)

ちなみに私的にはオイルを塗る前の色味が好き(*´д`*)←作業中そんなことを考えてた私。


Aの方は表面近くだったので応急処置だけでキレイに落ちてしまいました☆


問題はBの青カビさん… image_20110224162003.jpg


こちらはおそらくカビ自体はこれ以上広がることもないし殺菌できたようだけど色が残った状態。

アオカビ


4月に美装屋さんがもう1回来てくれます。

今オイルを落として殺菌までできたので次回は床の表面から数ミリですが、

青い色素がなくなるまでサンダーをかけて落とします。


それからもう一回オイルを塗って保護して終了らしいです。

所要時間は2時間。

「無垢のいいところは削れるとこですよねぇ^^」なんてフォローしていただきましたが…


恥ずかしい事に無垢の床にカビが発生して相談した方は他にいらっしゃらなかったみたいで!!

私がカビ相談第一号(-д-;)


お恥ずかしい~(/д\)!!!


…でももし私と同じようなことが起こった時はHMにすぐお電話してくださいね(T∀T)


4月にはこのカビ問題は解決しそうです。

修繕費用はわかった時にまた報告しますね☆








にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

category: 寝室

tb: 0   cm: 2

コメント

良かったですね。さすがプロ!
こんなアフタサービスも受けれるんですね。
でもお値段が気になる所。。。

実は昨日、我が家の和室の琉球畳にカビを発見!
超ショックです~(泣)
この部屋北側で寒いくらいなので、段ボールに野菜を入れて置いてまして。
すると最近あたたかかったからか、野菜が腐って水分が段ボールから畳にしみててカビに!
大慌てで濡れ布巾でゴシゴシしましたが取れず、畳のカビの掃除の仕方を検索したら、なんと「絶対やってはいけないこと」を私はやってしまってたようです^^;
あ~、ショックです。

URL | KIKIママ #-
2011/03/25 07:59 | edit

KIKIママさま

+KIKIママさま+

お返事が遅くなってしまってごめんなさい(≧д≦;)
琉球畳がカビ!
それはショックですね!
わかりますーーー!!
でも畳ならキレイにとれそうな気がします☆
我が家には畳が無いけど、「正しいカビの退治の仕方」私も知りたいです^^
KIKIママさんだけじゃないです~!カビを見ちゃうと慌てちゃいますよね(≧-≦)

URL | naho #-
2011/03/28 02:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naporitan1126.blog130.fc2.com/tb.php/126-8b8e1da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。