スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【電気自動車リーフの充電器を設置する】  

日産リーフが我が家にやってくる前に必要な準備…

それは普通充電器設置の為の配線工事をしなければいけません。



①自宅の分電盤から屋外コンセントまで専用線を敷く。

②ブレーカー容量(200V)を確保して専用分岐ブレーカーを設置する。

③防水仕様コンセントと手元スイッチを屋外に設置する。


この三つを施工してもらいます。


要は、

リーフ専用の充電スイッチとコンセントの取り付けが必要なのです。




充電して走るのだから当然と言えば当然なんですが…。



家の外壁に穴が開くので少し心配でした。





我が家の駐車場は通りに面した自宅正面なので、

目立つ位置にコンセントが設置されてしまうのかなぁ…なんて少し気にしていました。

しかしこの心配はすぐに解消されました^^






まず日産自動車から紹介された施工会社の方が下調べをしに来られます。

この時丁寧に説明して頂くので私の不安はなくなりました^^


不安だったコンセントとスイッチの位置ですが…

ここに決定となりました!

IMG_4409_20120704182649.jpg

赤いのところです。

家の側面の外壁なので目立つ事なく設置できるようで安心しました。

外に設置するスイッチとコンセントの位置は駐車場の近くとなります。









そしていよいよ施工の日。

①自宅の分電盤から屋外コンセントまで専用線を敷く。

②ブレーカー容量を確保して専用分岐ブレーカーを設置する。

この2つが同時に始まりました。




外では早速このように…

P6030747.jpg






穴を空けます!

P6030753.jpg



次に「プルボックス」と取り付けます。

P6030755.jpg

プルボックスと外壁の接着部分はコーキングで処理され、

中の穴と配管との隙間はねんどで塞がれます。
(これでバッチリ!!)






一方室内では…

洗面所にある分電盤(ブレーカーの…)で作業されてました。

P6030758.jpg





ラッキーなことに分電盤のブレーカーに予備のブレーカーがありました。

写真 (13)


この空いているブレーカーを使います。






P6030759.jpg

元あった20Aを30Aに変えて…




写真 (9)

②ブレーカー容量を確保して専用分岐ブレーカーを設置完了!



もしこの分電盤に予備のブレーカーがないお家は、

元々ある分電盤の隣りに電気自動車充電器専用のブレーカ―が設置されます。
(分電盤のボックスが2つ並ぶようになります。)



また
我が家は線を屋根裏に這わせることができましたが、

屋根裏に這わす事ができないお宅は、

室内に線を這わせて屋外へと出します。



もし分電盤の位置と駐車場の位置が遠く離れている場合、

線はグル~っと外壁に這わせなければいけません。




その際に

できるだけ配線が目立たないように工夫するらしいのですが、

中には地中に線を通したお宅もあったようです。





我が家は浴室の上を通って

写真 (8)





屋外へ。

P6030756.jpg






写真 (10)

プルボックスに電線が通り…

P6030761.jpg

スイッチとコンセントの取り付けがされてました。


ちなみに屋外の配管の色はグレーかホワイトしかないそうで…。

どちらか下調べした時に外壁の色に合う方を用意されるそうです。




幸い我が家は、

分電盤と駐車場の位置も近く、

屋根裏も通せたので、

工事の方曰く

「見た目よく、線の長さも最短距離で配線できました!」

…と言っていただけました。




更に

「施工時間も最速で終わりました!」と言って頂きました。

今まで100件のお宅を施工されたそうです。

普通2~3時間かかる工事を我が家は1時間かからないくらいで終了しました。




写真 (11)

こちらがスイッチとコンセントです。







こうして晴れてリーフが我が家にやってきたのでした。

P6260873.jpg

(撮影の為に正面向きに駐車させましたが、
本来は充電するのに反対向きで駐車させないといけません^^;)









ESSEモニターによる「リーフ試乗日記」はこちらです→





  
  いつも応援クリックありがとうございます!
  今日もお帰りの際にポチっとして頂ければ嬉しいです♪

      ブログランキング・にほんブログ村へ


    プラチナバッジ

category: 日記

tb: 0   cm: 3

コメント

とうとうリーフがやってきたんですね!
とても興味深い内容でした。
配電盤すぐにチェックしてみたら、うちも予備がありましたよ^^
そして間取りも同じなので、うちもお風呂場の天井を通って1時間工事で済むはずです!!
ちなみに工事の予算とかどんな感じなのかな?

まだ先の話だけど、車買い替えの時の参考になると思うので、引き続き楽しみにしてますね。

URL | KIKIママ #-
2012/07/14 09:55 | edit

KIKIママさま


+KIKIママさま+

おぉっと!工事費を記載してませんでした(>_<)
約10万円です。(¥99,750でした!)
我が家と同じ条件でしたらこの費用です↑
でも例えばコンクリートの建物で特殊な穴あけ工事が必要だとか、配線が10M以上の長さが必要…という事になると費用が別途かかります。
今はどうかわからないけど、リーフ購入時「今ならコンセント工事割引キャンペーン」とかもあったようです。
KIKIママさんのおうちもきっと我が家のように目立つ事なく取り付けれると思います☆
(言わなければ本当にわからないかも??)
iwakiのおうちにも馴染むはず(笑)
私は日産に勤めている親戚はいないんですが、本当に買い替えるならリーフだと思ってます^^
詳しくレポが全第7話(!)まで続く予定なので(ひぇ~!)お付き合いください~♪

URL | naho #-
2012/07/15 07:19 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2012/07/18 23:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naporitan1126.blog130.fc2.com/tb.php/224-0f54ebec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。