スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

泉州タオル  






写真 5 (6)

今治のバスマットに続いて、

気になっていた泉州タオルをお試しさせて頂きました。









カラーはホワイトとウォームグレー。


P8250319_201409020220075e9.jpg
ホワイト。




ウォームグレーは青み系の明るいグレーでした。


P8250334.jpg
ウォームグレー。
バスマットは洗面台の下に置いてもいいですね^^




国産タオルで有名な泉州タオルと今治タオル。

大阪泉州は日本で一番古いタオル産地です。

senshu-main01.jpg


泉州タオルについて少しご紹介します。


泉州タオルの特徴は吸水性の良さとやわらかさ、そして清潔さです。



泉州タオルは生産過程でつけられたロウ・糊・汚れを

織った後に行われる「晒し」工程で徹底して落としています。

その為出来上がったタオルは不純物がなくとても清潔です。

おろしたてでも安心してそのまま使えるそうです。


そして糊やロウが取り除かれたタオルは水をはじくことなく吸水性に優れています。


また綿が持つ特性が引き出され、

ふんわりとした優しい肌触りで赤ちゃんや肌の弱い方におすすめ。


織り上がった後に晒しや水洗いを行っているので、

縮むことが少ないという点も泉州タオルの特徴とされています。



泉州 本晒し/b2c タオルは、
senshu-h01.jpg
泉州で創業100年を超える老舗の神藤タオルさんとsarasa designさんがコラボした

今までにない新しい高機能なオリジナル・タオルだそうです。

senshu-.jpg
やっぱり色合いとデザインが好み。





早速届いたタオルを手に取ってみました。

なるほど、確かに独特なキュッキュッときしむような感触を感じます。

「きしむ」と言っても「ゴワつき」や「硬さ」では無いです。

柔かいのにキュッキュッとしています。
(手にとるとわかるのですが…)

写真 4 (7)

タオルにはループがついています。



写真 2 (20)
ループをフックを掛けて使うことができます。

こんな掛け方も何だかかっこいい。



まず試してみたかったこと。

それは…


1.おろしたてをそのまま使ってみる。


タオルは一度洗ってから使うと母に教わっていましたが、

「おろしたて」でも気持ちよいほど吸水してくれました。

普段私と子供たちはお風呂上がりはフェイスタオルを2枚使います。
(主人はバスタオル1枚使用。)

ところが泉州タオルは1枚で済んでしまいました。

泉州タオルの吸水性の良さに驚きました。



2.柔軟剤を入れて洗ってみる。


泉州タオルは柔軟剤の使用は避けてくださいと明記されています。

その他調べると「シワをのばした後に風通しの良い陰干し」が良いとか。


むむむ。

我が家は少しでも家事楽をしたい為、

タオルだけをまとめて洗ってそのまま乾燥まで済ませています。

洗濯機から取り出すとすぐに収納できるようにしています。

そして

お気に入りの柔軟剤の香りが好きで全ての洗濯に使用中。


いつもの洗濯と乾燥機使用では良くないのか、

推奨されている洗濯とどう違いが出るのか試したくなりました。

このタオルだけ別洗いしなければいけないのか…??






ちなみに洗う前の届いたタオルはこんな感じでした。

写真 1 (22)



そして洗った後はこちら。

写真 4 (6)

ふわふわ。




P8250336_20140902023812981.jpg

それぞれ洗濯方法を変えました。

白は推奨通りの洗い方と干し方。
(柔軟剤なしでシワをのばして陰干し。)

グレーは我が家のいつもの洗濯方法。
(柔軟剤ありで乾燥機にかけて乾燥!)




写真 5 (7)





まず触れた感触は…どちらもふわふわ。

あまり違いがわかりませんでした。


見た目は…

乾燥機から出すと若干グレーのヘム部分が少し縮んだような?

それも気にならない程度でした。



では吸水性はどうなのか?

写真 1 (24)


カップに同じ量の水を入れて、

1分間タオルの端をつけてみました。


まず柔軟剤入りのグレーから。

結果は…

写真 2 (18)





次に柔軟剤なしのホワイトを同じように1分間。


結果はこちら…




写真 1 (20)

明らかに柔軟剤なしの方がよく水を吸い上げました。


これは柔軟剤を使用したかどうかで違いが出たようです。

柔軟剤は洗濯物の仕上がりを柔らかくして、

静電気を防止する効果があります。
 
主成分『陽イオン界面活性剤』が薄い膜となって繊維の表面を覆います。
 
この薄い膜があるために、

1本1本の繊維に水がしみこみにくくなるそうです。


泉州タオルに柔軟剤を使用するとふわふわしているけれど、

水を吸いにくいタオルになってしまうという…。


今まで柔軟剤のおかげでふわふわタオルになっていると思っていました。


でも…

・柔軟剤なしでも泉州タオルはふわふわだった。

・柔軟剤を使わない方が吸水性が良い。

・乾燥機を使用しても縮まない。

という結果になりました。




我が家ではこれからタオルは柔軟剤を使わず

いつも通り乾燥機で仕上げることにします(笑)



とはいえ、

柔軟剤を使用してもそれほど問題はないように思います。



P8250344_20140902021720d55.jpg 


ヘムとラベルのデザインがとても気に入ってしまいました。



20140831ss-ttl_201409020247178fa.jpg 


モニターをしてみて

我が家のタオルを泉州タオルに総入れ替えしようか悩んでいます。

senshu-12.jpg


セットで贈り物にしても喜ばれそうです^^






   いつもありがとうございます。
   お帰りの際にこちら↓をクリックして頂けると嬉しいです。



      にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ




category: 実用品

tb: 0   cm: 3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/09/04 18:30 | edit

ひろみさん


ひろみさん^^
前にメールアドレスへお返事させて頂いたのですが、
メールがもしかしたら届いてないのかな?と思いこちらから連絡させて頂きました。
最近不具合の症状もあったので…。
もし届いてないようならご連絡ください(>_<)
宜しくお願いします。

URL | naho #-
2014/09/16 08:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/09/17 19:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naporitan1126.blog130.fc2.com/tb.php/310-114a49a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。