スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【マタタビ米とぎザルと水切りかご】  

P1253714_20140127172436f99.jpg

台所より。





P1253690.jpg

使い心地が良く気に入っているマタタビの米とぎ笊。


この笊を手に入れて半年経ちました。

毎日使っています。

この笊は探してようやく我が家にやって来たものです。





そんなマタタビの米とぎ笊について少しご紹介しますね。


この米とぎ笊は福島の奥会津の

深い雪に閉ざされた冬だからこそ

代々受け継がれた編み組細工の伝統工芸品です。


マタタビ細工は「寒晒し」といって

編み上がったザルやかごを

真冬の日当たりと風通しの良い軒下に吊るして乾燥させます。

こうする事によって強度が増し、

カビが発生しにくいと言われています。


この「寒晒し」が真冬にしか行う事ができないそうです。

人間の都合ではなく

自然に添いながら制作される為、

いつでも手に入るというお品ではないようです。



   研ぎ方




子供たちが小さい頃は家事を少しでも時短にしたくて

無洗米にしていた時期もありましたが…


この笊がやって来てから

米をとぐ時間がむしろ好きになりました。




私が使っているのはこちら。

米とぎ笊

大 Φ21cm×H13cm (3合用)




うちはいつも2~3合炊くのでこちらのサイズにしました。

我が家の炊飯器は5合まで炊けます。

この間試しに5合の米をといでみました。

少し気を付ければ5合でも大丈夫でした。
(4合なら余裕です。)



米とぎ笊は竹細工もありますが、

私はマタタビの笊にしました。


どこかで見たのですが、

竹よりも水切れが良いとか

編み目が細かいので米粒が目詰まりしないだとか

ささくれが手に刺さらないとか

…そんな事が書いてありました。


マタタビの良いところお借りしました。



以前はパンチングの金ザルを使っていましたが、

金ザルに爪や窯の淵が当たった時に

カチャカチャという音が気になったり

研いだ米が砕けるという事がありました。

また水切れが悪く底は水が溜まってしまう。


その点

マタタビの米とぎ笊は

手に当たる感触が優しいです。

お米も砕ける事がありません。

手にもお米にも優しい。

棕櫚のほうきを使った時と同じような感触。

手に伝わる感触がとても心地良いです。



それと軽量で丈夫。

その地域のご家庭では20年も使うそうです。



更に水切れがとても良いです。

お米専用でなくとも

野菜を入れて洗ったり、

麺の湯切りにも最適です。




底

それからこの底のところ。

僅かに足があります。

底は直接つかないので置いていても水が切れます。



嬉しいことに我が家の炊飯器でも

炊いたお米が美味しく感じるようになりました。

編み目の螺旋のこすれ具合が

お米や小豆を研ぐのに適していて

美味しいごはんに磨きあがると言われています。




天然やクウネルの影響?

自己満足?



それでもいいんです。

私の家事のテンションが上がるので(笑)





私が購入したお店に教えて頂いた手順で

毎日支度をしています。


  ↓マタタビ米とぎ笊の使い方↓
研ぎ方マタタビ米とぎ笊を使う研ぎ方



1.笊にしっかり水を含ませます。


P1253689_20140127031230f5d.jpg
*水切りカゴが生活感たっぷりでごめんなさい。

こうする事で乾燥による割れを防ぐそうです。

それと編み目がしまって米粒が詰まらなくなります。




2.ボールに水を張り、その中で10~20回とぐ。

P1253697.jpg

この時ガシガシとせず軽くとぐだけで大丈夫。

研いでは水を捨ての繰り返しで

水が半透明になればOKです。



ちなみにこのボウルは無印のもの。

P1253692.jpg



偶然ですが手持ちのボウルと笊がピッタリでした。

P1253693.jpg





3.水気をきって10分ほどおく。

P1253700.jpg
サーッとよく水が切れます。


P1253703.jpg

あとは窯に米をうつして

米を水に30分以上浸して炊く。

これでおしまい。



この一手間が美味しくなるようです。




編み目にお米が詰まることもありますが、

ポンポンと笊を軽くたたくだけで

パラパラとすぐとれます。





使用後はササッと水気を拭いて…

P1253712.jpg



乾きやすい風通しの良い場所で吊るします。

P1253718.jpg

伏せて乾かすのは良くないそうで、

吊しておけば全くカビなどありません。


この吊るされたコロンとした姿、

とても愛嬌があります。


編み目も美しく、

職人さんの丁寧な手仕事に感動します。



年々作り手さんも少なくなっているそうで

貴重で贅沢な米とぎ笊です。




吊るしても絵になる佇まいがまた好きです。

永く大切に毎日使い続けて飴色にしたいと思います。

こうなると鍋でお米を炊く生活も憧れますが、
私にはそのハードルが高く…まだ考え中です(笑)









とはいえ、

冬場の米とぎは水も冷たく辛い作業です。

手で米とぎする場合は断然この笊が好きですが…

手荒れでお困りの方はこういった道具も助かりますよね。

この場合はステンレスのザルが良いかなと思います。↓

米とぎシェーカー 米とぎ棒 ケデップ 

洗米ボウルセット

竹の米とぎマドラー 竹の米とぎ棒
やっぱりこういうのが好き。


ネイルも楽しみたいですもんね^^

家事はできるだけ楽に・楽しくと思います。







そうそう。

キッチンの水切りかごについて。

よく質問を頂くので少しご紹介しますね。




P1253704.jpg

この家に入居してすぐ購入したのでもう数年使っています。

有名なラバーゼの水切りかごです。

うちはスリムを使っています。

ラバーゼ
こちらは我が家と同じ旧タイプ。

NEW スリム
こちらは新タイプ。
脚が4本になってスッキリしています。


新・旧とカゴのサイズが若干違います。
設置するスペースに合っている方を選んでくださいね。




使ってらっしゃる方も多いと思いますが

水切りかごにしてはお値段も良く

購入前に少し躊躇してしまう方も多いと思います。
(私もそうでした。)

数年使用してみて感じた事を書きますね。



・水切りが良くトレーにヌルヌルがつきません。

・溶接部分が少なく汚れがつきにくいです。

・変な仕切りがなく使いやすいです。

・カゴ内はフラットなのでコップも安定して置けます。

・頑丈でたわんだりガタつく事は全くありません。

・シンプルな造りなのでカゴが洗いやすいです。


…というわけで



これ以上の水切りかごがあれば

ぜひ教えて頂きたいほど満足しています。



水切りトレーを引き出して洗わなくても良いことが、

こんなにもストレス軽減になるなんて。


私にはピッタリでした。
*水切りかごにしばらく食器をそのまま放置してしまう私の場合です。

IMG_6615.jpg

見た目も美しいです。





スリムにした理由は、

設置スペースがこのサイズしか置けなかったことと

うちは食洗機がメインなので

サブ使いとしてはこのサイズで十分でした。
(食洗機に入らない鍋など…)


ファミリーでこのサイズをメインとして使うには

容量が足らないかもしれません。


また22cm以上の大皿は立てる事ができません。

向きを変えてそっと立てかけるようにするか、

別にしなければいけません。


かごは浅いので取り出しやすいですが、

深い方が良いという方には使いにくいかもしれません。



IMG_6636.jpg

機能性・耐久性を考えいいものを選んで正解でした。

きっともう買い替えはしないと思います。




椀かごや水切りかごを持たない生活にも憧れますが…。




マタタビの米とぎ笊同様、

10年経ってもずっと使いたいと思える

どちらも私の生活必需品です。







いつもありがとうございます。
お手数ですがお帰りの際にクリックして頂けると嬉しいです。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








category: 実用品

【毛玉クリーナー】  

PB173182.jpg

冬はりんごにみかん。

長女はこれでもかというほど食べます。

切ったりんごが何だか可愛いくて撮ってしまいました。







さて

楽天セールで買ったモノがいろいろ届きました。

ブロガーさんたちのお買いもの記事は

いつも楽しく拝見させて頂いています^^

特に「いつもの」とか「リピ」と補足してあるお品は、

私もポチっとしてしまいます。



私も「これいいよ!」と思うものをご紹介したいと思うのに、
タイムリーな時はいつもそんな余裕がありません(涙)




我が家も楽天セールで購入した

「毛玉クリーナー」が届きました。

P1193671.jpg 





今まで毛玉はハサミで地道にチョキチョキしていました。

勢いで危うく生地まで切りそうに…。

時間もけっこう長くかかってました。





気になってはいたけど…

見て見ぬフリをしていたスローケット。

P1193673.jpg 
KLIPPANのポルカ。

大判で冬は大活躍。







こんな感じの毛玉。

P1193674.jpg 







早速こちらを使ってみました。

P1193672.jpg 







風合いガードで毛足を残す長さを3段階に調節します。


P1193675.jpg 
平らな場所に置いて運転させてください。



コードレスでは無いですが、

その分パワーがあります。

それにコードも十分長いので不便ではありません。

何より楽!

時間も随分短縮できました。


気になるとすれば音ぐらいです。










P1193677.jpg


おおっ!

甦ってる~(T人T)

きれいに取り除けました!



P1193676.jpg

ケースに取り除いた毛玉がこんなに。

これは途中で取り出した毛玉。

全て終えたらもっと大量に溜まっていました。




衣類に至っては、

サササッと素早く完了。

本領発揮!

P1193678.jpg
■before





P1193679.jpg
■after


範囲が狭いのですぐに終了。





早く買えばよかった。

毛玉が気になって使わなくなった服も

これでまた使えるように。


ちなみに

連続使用は30分。

そして10分の休憩がいるそうです。




毛玉クリーナーはCINQのツール缶に収納して、

やたら大きい外箱は捨てました。

PC111932.jpg 









P1193680.jpg

アダプターも全て入れてピッタリ。








このツール缶、

昨年はホッカイロ収納にしていました。

PC111933.jpg 
ホッカイロはもっと最適な場所があったので、
そちらに収納しました。






我が家はオール電化で夜間料金が安いので、

アイロンや洗濯、

食器洗いなどは夜済ませます。



ですので毛玉クリーナーも夜のうちに

テレビを見ながらしています^^


P1193688.jpg

というわけでクリーナーはしまい込まず

リビングのこの場所へ置きました。
チラリとポスターフレームに写り込んでしまいました!


ここならコンセントも近いし、

気になった時に気軽に使えます。


収納は使う場所へ。



毛玉クリーナー
我が家はこちらのクリーナー。



アートブラシ
こちらも気になる…。
カシミアなどはこちらがいいらしい。





毛玉に困ってらっしゃる方はぜひ♪





いつもありがとうございます。
お手数ですがお帰りの際にクリックして頂けると嬉しいです。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







category: 実用品

【新しい手帳】  

P1093654.jpg


2014年はじめの記事になります。

今年もゆっくりと日々の暮らしを綴ろうと思います。







top画像のtoriプレート。

とても気に入っています。

大好きになったお店「PirÖleikki」さんで購入しました。

「nahoさん、きっとお好きなお店ですよ!」とコメントで頂いたり、

お友達からも噂を聞いていたので

早く行きたいと思っていましたが、

年末にやっと訪ねる事ができました。



国内や北欧の雑貨、家具、民工芸品などを取り扱ってらっしゃいます。

今までネットでしか見たことがない素敵なお品を

実際に手に取る事ができ感激でした。

思いがけない出来事もあり2時間も堪能してしまいました。


また次回詳しくご紹介させてくださいね。





さて

今年になって始めたこと。


以前から気になっていたのですが…

ついにデビューしてしまいました。

P1093662.jpg
携帯にダッフィーつけているのは理由が(笑)
このおかげでバッグの中ですぐに見つけることができます。








「ほぼ日手帳」。

「1日1ページなんて書けるかな? 」

そんな風に少し気負ってしまって

今まで購入には至りませんでした。



2013年に使っていた手帳はモレスキン。

PC111931.jpg
お財布がピカピカ!
今はとっても良い味が出てます。
大切に永く使い続けたいです。




週間ページが私には合わず…。

やはり私は月間カレンダーのページが必要でした。
(月間カレンダーはダウンロードして貼っていました^^;)

あまり書き込まなかった週間ページはいつしかアイディアノートに。

例えばshopカードや名刺を作る時に役立ちました。

P1093666.jpg




アイディアなんていつも思いつくものではなく…

雑誌や本で見かけた「いいな」と思う一文を書き留めたり…。

また手帳にいろいろ挟んだり貼ったりすることも。




そんな私の使い方に合う

2014年の手帳はどれにしようかと考えた時に、

思い出したのは「ほぼ日手帳」。



P1093655.jpg

ミナ ペルホネンのこのカバーを見た瞬間、

丸い粒で輪を描いているテキスタイルが

大好きなリースや

人と人を繋ぐ「輪」に見えました。


更に手にとるとその手触りがとても良かったです。



というわけで

今の私にピッタリな新しい手帳を手に入れました。

この手帳を大きく育てたいなと思います。





少し中をご紹介しますね。

写真 (98)

参考になった「モノ選び」のこだわり方をメモ。






写真 (95)

二女が待ち時間に描いた

タイトル「クリスマスツリーと私」。

描いた時はクリスマスをとっくに過ぎていましたが…(笑)





写真 (96)

長女は「今日の出来事」を絵日記のように描いて説明してくれます。

この日は下校時にバイクの事故があったと報告してくれました。





写真 (97)

これは私の絵日記?記録のような?

この日は子供たちが電車に乗りたいというので、

JRと路面電車へ乗りに街まで出ました。

タンバリンと同じ柄のハンコを見つけて嬉しくて買ってしまいました!

ハンコの中にゆる~く購入したものを記録しています。

楽しかったな~。



こんな風にどんどん気ままに綴っています。



ちなみに月間カレンダーのページは、

仕事の予定や学校・幼稚園行事、

主人の予定…

それから「to do リスト」など箇条書きでビッシリ。


この「to do リスト」を書いて確認するようになってから

やらなければいけない事を確実に消化しています。

書くと書かないでは意識も変わると実感。

優先順位もつくので続けようと思います。








そういえば!
(話は変わりますが…)

最近歯ブラシを変えました。



今までは歯医者さんで購入していたこちらを愛用していました。

タフト タフトこども 
私は「MS」を使用しています。 



ブラウト
届かない箇所はブラウトも使って念入りに仕上げます。



前回の定期健診の時

つい買い忘れて歯ブラシのストックが無くなってしまいました。

ネットでも購入できますが、

こんな時に限ってその日にすぐ必要でした。



仕方なくドラックストアで歯ブラシを購入。

間に合わせのつもりが使用して驚きました。


思わず主人の歯ブラシもお揃いに!



使ってらっしゃる方も多いと思いますが

あまりに使い心地が良くて驚いたので記事にします(笑)





P1093668.jpg


クリニカアドバンテージ。

とにかく奥歯の届かなかった所まで磨けます。

握った感触も今までと違う。


私の通う歯科はとにかく毎日のケアと予防が大切と

毎回丁寧なクリーニングとブラッシングの指導を受けます。

そのおかげで私は隅々まで磨けるようになりました。

それと同時に

細かい所まで磨けない歯ブラシはすぐわかるようになりました。



その点この歯ブラシは

隅々まで細かく磨ける事に感動しました。
(レビューには小さすぎると言う方もいらっしゃいますが…)




以前の歯ブラシも気に入っていますが

身近なスーパーでも手に入る気軽さが嬉しい。

日用品にとってこれは大事かもしれません。


こだわる事も良いですが、

必要な時にいつでも備える事ができるというのは魅力的です。

余計なストックを持たなくていいのですから。


私は「超コンパクト」を使用しています。

デザインもシンプルで好きです。

好みがあると思いますが、

とにかく個人的にお気に入りです。








はみがき粉 こども用
はみがき粉はずっとこちらを愛用。
子供たちは「アップル」が良いそうです。
 





+ + +





年末に発売されたComoに掲載されました。

我が家のリビングにある学習デスクについて取り上げて頂きました。

デスク周りの収納もご紹介しています。


Como2.jpg 





冬休みや最近買ったこちらの本も寒い日のお共に…。

暮らし上手の日用品 暮らし上手の賢い収納
 

収納&インテリアグランプリ発表!

ESSE.png 





とりとめもなく

長々と綴ってしまい記事のタイトルに困りました(笑)

こんな調子ですが今年も宜しくお願いします^^






   いつもありがとうございます。
   お帰りの際にこちら↓をクリックして頂けると嬉しいです。



      にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


    プラチナバッジ







category: 実用品

tb: 0   cm: 6

【我が家のカレンダー】  

Attachment-1.jpg 




キャンドルが整列。

Yさんにオーダーしていたキャンドル達がたくさん出来上がりました。

こうして並べると本当に可愛い。

コットンフラワーや松かさが季節を感じさせます。

我が家も無事に一番右端のネイビーをお迎えしました^^
(Yさん、ありがとう♪♪)



コットン  matukasa.pngナッツコーン 





カレンダーについて。

もう来年のカレンダーを用意された方もいらっしゃると思います。

我が家はレフィルを交換して同じものを使い続けています。


カレンダーは以前もご紹介させて頂きましたが、

ご質問を多く頂くのでもう一度ご紹介しますね。





PA303075.jpg


ご存知の方も多い「北の住まい設計社」のカレンダーです。






暦部分はリファイル式。

木部のベースはそのまま毎年使います。

色は3種類あります。

カレンダー
画像お借りしました



我が家はメイプルを購入しました。


いつか家を構えたらこのカレンダーにしようと決めていました。

毎年11月になるとレフィルを注文しています。




取り付けは、

レールを木ねじで壁に留め、

本体をスライドするだけ。

カレンダ-取り付け2



後ろの木のピンを外し、毎年中身のカレンダーを交換しながら使います。

カレンダー取り付け3




暦部分の紙質や触り心地も好きです。



月日が経つと共にメイプルの色も変化し、

インテリアにしっくり馴染んでいるように感じます。





カレンダーはダイニングの一角へ。

PA303078_20131102174312ad7.jpg
棕櫚の箒を掛けているのは無印の木製フックです。

タモ材の色とカレンダーのベースの色が似てきました。

よく見て比べると違いがわかりますが違和感ないと思います。





カレンダーにしてはお値段も良いですが、

一生このカレンダーで過ごそうと思えるほど気に入っています。








カレンダーといえばもうひとつ。

来年用に新しく可愛いカレンダーを手に入れました。









PA313099.jpg


ノラヤさんの「なべごよみ」。

これはぜひキッチンに…!と思っていました。

それで販売開始直後にオーダーしました。

PA313095_20131102175800000.jpg


切り絵のカレンダー。

どれも可愛い!




ノラヤさんのHPから


なぜ「なべ」かというと、

新しいなべを購入したからです。


これを見て思わずふふっと笑ってしまいました。


2013年の「かごごよみ」も欲しかったんですが、

私が気が付いた時は既に完売。

残念に思っていたので

「来年こそは…」と販売されるのを心待ちにしていました。

PA313098.jpg
特にお気に入り。




「なべごよみ」はキッチンの壁にもう飾ってあります。



PB033106.jpg


2013年ももうすぐ終わりなんて早すぎる。

少しづつ新年を迎える準備をしなくては。




PB033107.jpg


後ろに干してある「米とぎ笊」も気に入って使っています。

またご紹介しますね。









   いつもありがとうございます。
   お帰りの際にこちら↓をクリックして頂けると嬉しいです。



      にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


    プラチナバッジ



+++

PA303088.jpg

ハロウィン満喫。

子供たち大満足でした。

ちなみにキッズドレスはコストコで購入。

私の子供の頃を思い出しても、

「ハロウィン」ってほとんど記憶にありません。
(うちだけかな?)

こういうのも今だけだから…と一緒に楽しもうと思います。
















category: 実用品

【オキシクリーンで楽家事】  

P8282804.jpg

久しぶりの更新になってしまいました。

気温が下がって少し過ごしやすくなってきましたね^^

長かった夏休みも終わり、

長女は小学校がはじまりました。




夏休みは毎日お弁当だったので

いつもの給食の有難さを実感した私^^;



でも

二人とも毎日お弁当を空っぽにして帰ってきて

「おいしかった~」と渡してくるのでそれも嬉しかったな^^


私が毎日仕事に行けたのも

子供たちが我慢してそれぞれ通ってくれたおかげ。

忙しくも充実したメリハリのある夏休みを送れたかな^^






+++






ではでは

前回の続きです^^





P8172781_201308300547508e9.jpg

コストコで購入した大容量「オキシクリーン」について。

ネットで検索するとオキシクリーンの使い方がいろいろ出てきます♪




オキシクリーンの基本の使い方↓

●お湯で粉を完全に溶かして使用する。
●約40度~60度の水温で盛んに酸素を出して汚れを酸化し漂白する
●20分以上の浸け置きが有効。6時間後には溶剤の有効性は無くなる



これ大事です。

こうしないと効果を発揮しませんでした←失敗済(笑)




では!

楽家事になった私のお気に入りの使い方をご紹介しますね。





その1「お風呂掃除」

IMG_6155.jpg


お風呂の残り湯にオキシクリーンを入れて溶かします。

そして桶や椅子をつけておきます。



P8132778.jpg

そしてそのまま寝ます(笑)



翌朝沈めていた桶や浴槽を

軽~くスポンジでこすったら

水で流して終了。



桶や椅子がピカピカになります♪

今までスポンジでこすっていた時間って一体なんだったんでしょう…^^;



それともうひとつ。

浴槽ももちろんキレイになるんですが、

循環口(お湯が出るところ)のフィルターも汚れが落ちてました。

ちょっと嬉しい~^^



床や壁もオキシクリーンで掃除してみました。

使い方は適当で^^;

床はオキシクリーンを溶かした溶液でこすってしばらく放置。

最後にシャワーで洗い流して終了です。

うちの床は溝が多くて赤いヌメリが発生してしまうんですが、

スッキリ真っ白になりました。




私は先にご紹介した

入浴後に桶や椅子を沈めておく方法が一番簡単でした♪

ツンとするニオイも無く

本当に楽ちん風呂掃除♪




ちなみに

コーキングとの境い目の黄色く変色した部分は真っ白にはなりませんでした(>_<)
(少し白くなったかな??)

あとカビ部分も少し色が薄くなったかな?という感じです。

この二つはまた別の方法で試してみようと思います。





その2「靴洗い」

これは本当におすすめな楽家事♪

新学期も始まりましたが、

子供が週末に持って帰ってくるシューズたち…。

それと運動靴。

長女は自分で洗うよう教えていますが二女はまだまだ^^;

結局最後は私が仕上げてました。



頑固なドロ汚れに奮闘し、

ゴシゴシ頑張って時間もかかって(;´Д`A

それがオキシクリーンを使うと…

靴洗いがこんなに楽になるとは!(T人T) 

P8132775_20130830182853fab.jpg 



ただ今スニーカーとシューズを洗っております(笑)
いやいや放置しているだけ^^;


お風呂と一緒です。

しばらくおいた後はしっかり洗い流して終了。






P8132780.jpg
この通りきれいになりました^^

「見て見て!!こんなにきれいになったんよ~!!」

母が興奮して騒ぐのも無理はありません。
(良かったねって娘たち。温度差が^^;)

あんなにゴシゴシしていたのは一体…。



ちなみに

洗面のシンク内と排水口もピカピカになって一石二鳥!









その3「キッチンシンクの溝」


IMG_7860.jpg

うちのシステムキッチンは以前のINAXのキッチンです。

シンクとワークトップにつなぎ目と段差があるんです(泣)

ここに汚れが入ってつなぎ目が線のようにくっきり。

溝がこんなにストレスになるとは思っていませんでした~(ノД`。)





ここもオキシクリーンの濃い溶液を歯ブラシで溝に塗って放置^^

P8282812.jpg

白くなりました(´人`*)ヤッタ!

塗った後キッチンペーパーなどでラップすると良いと思います。

こんな簡単にお手入れできるならあんなに擦らなければ良かった…。




P8282813.jpg

ついでに水栓金具の溝も掃除してシンク周りはピカピカです。

塩素系の漂白剤のようにニオイもなく手に優しいのもいいです♪






さて!

そんな活躍中のオキシクリーンですが、

4.99kgの大容量ですので収納も考えました。

箱を開けるとこんな感じです。

P8172782.jpg




ビニール袋に洗剤と大きなスプーンが入っています。

袋を持ち上げようとしたら掴んだところが破けました。

重いーー!

このままでは湿気るし粉の塊もできそう。

そこで別の容器に移して保管することにしました。

オキシクリーンは密封容器に保管すると良くないそうです。

密封容器に保管すると、

自然に分解されたことによるガスで容器が加圧され、

容器が破裂する恐れがあるとのこと。

何かちょうどいい保存容器はないかと探しました。


それから

収納場所は主に使うキッチンと洗面所に決めました。



キッチンではシンクの溝掃除に使いたかったので、

空になった食器洗い洗剤の容器に移し替えました。

P8172785.jpg
空になっても使えそうだったので保管してました^^




ついでにラベルも作ってしまったという…。

P8282791.jpg

シューズやスニーカーが真っ白になって感動したのでイラストはシューズ(笑)





P8282814.jpg

この容器をシンク下の引き出しに忍ばせて

いつでも気になった時に掃除してます。





もうひとつは浴槽近くの洗面所へ。


けっこう大量に保存する予定なので、

容量を考えてホームセンターで↓これを購入。

P8282786.jpg

ペンキを保存する缶かな?

400~500円ほどでした。



そしてラベルをペタリ。

P8282793.jpg






P8282797.jpg

スプーンも一緒に入れてます。

フタは軽く乗せているだけです。

湿気が入るかな?と思ったけど大丈夫でした。





P8282798.jpg

使いやすい~♪




出しっ放しは使いやすい反面、

小さいお子さんがいらっしゃるお家では無理ですね(>_<)


深めの引き出しが収納に使えれば、

100均のライスストッカーが最適かなと思います^^

ライスストッカー
これも候補でした^^


長々と綴りましたが…

以上オキシクリーンについてでした♪











長い記事を最後まで読んで頂きありがとうございます^^
お帰りの際にこちらをクリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


    プラチナバッジ

category: 実用品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。