スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【zakka koppeさん】  

koppe.jpg
以前から気になっていた「zakka koppe」さんに行きました。



辿り着くまで何度か素通りしちゃいました(笑)

初めての方だと私のようになっちゃうんじゃないかな~??

素敵なおうちだな♪と思って通ったお宅が「zakka koppe」さんでした^^

住宅街の中にあるおうちshopなんです。


ちなみに

駐車場は一台分です。

お店の前面の道路は細いので1台しか通れず離合はできません。

軽自動車なら大丈夫だけど大きな車だと難しいかな??

なるべく公共機関を利用してくださいね…という事でした。

写真 (67)

それと

お子ちゃまOKです。

キッズスペースがあって助かりました~。



写真 (65)

私が「zakka koppe」さんを知ったきっかけは二つあります。

まず一つ目。

自分の名前や住所をオーダーではんこにしたいなぁと検索していた時です。

たまたま素敵なはんこ作家さんのブログを発見したのです。

それがnajimuiさん。

hand madeの消しゴムはんこを制作・販売されている作家さんはよく見かけますが…

najimuiさんは

オリジナルの消しゴムはんこを捺したポストカードを制作・販売されているんです。

そのポストカードが可愛いくて…!

その図案や作品に一目惚れしてしまいました!→

リンクされているshopさんをチェックしていたらzakka koppeさんが☆

「あ!広島にあるお店だ~♪」と嬉しくて。




二つ目は、

ほぼ同時期に蜜蝋キャンドルが欲しいとこれまた検索していた時の事。

大ヒットなキャンドル作家さんを発見!

それがcard-yaさん♪


card-yaさんはキャンドルの制作だけではなく、

イラストを描いて名刺やショップカードなども作って頂けます!→

てぬぐいも素敵!

リンクされているshopさんを拝見すると…やはりzakka koppeさんが!


偶然が重なってつながりました(*^_^*)

これはもう行くしかないと。





写真 (64)
撮影・ブログでの紹介は許可頂きました♪


玄関を入ってすぐのお部屋がshopになっていました。

このお部屋に可愛いハンドメイドたちがギュッと凝縮されていました。



オーナーのhanmiさんが日々素敵な物はないかと

やっと見つけて

猛烈アタックして

やっとお店に作品をおいていただいたものばかり

…とおっしゃられるだけ

どのお品も思わず手にとってしまうものばかり。



そしてどこか北欧テイスト♪



hanmiさんともお話させて頂きましたが、

女性らしい黒髪の似合う美しい素敵な方でした♡

hanmiさんも小さなお子さんがいらっしゃる為、

おうちshopは月曜と木曜だけ。

お子さんが帰宅されるまでの営業時間です。



shopの隣り部屋には広いキッズスペースが♪

写真 (66)

ここで旦那さんと二女は二人でずっと遊んでいました(笑)

旦那さんが寝っころがっても広々~という事をアピールしています^^;

こんなスペースがあるとお母さんは助かりますよね♪

このスペースでイベントされたり、

教室などもされているそうです。

私もいつか参加したいなぁ^^





さて!

najimuiさん

ちょうどnajimuiさんの個展後だったようで(T▽T)行きたかったー!

作品はたくさんあったそうなんですが

すでに残りわずかに。。。



でも残っていた作品もどれも可愛くて^^

画像で拝見するより実物は温かみを感じました。

迷って選んだ2枚のポストカードたちを連れて帰りました♪♪




P6242542.jpg

一枚目は「あじさい」。

今の季節にぴったりで玄関のニッチに置きたいと思いました。



P6242538.jpg



P6242544.jpg

和紙かな~??

カタツムリが可愛い。


hanmiさんに教えて頂いたのですが、

najimuiさんは、

はんこを捺す位置のバランスや

色合い、

余白、

下地の材質、

その全てが揃って一つの作品になるんだそう。


だから…

はんこそのものは販売されません。


なるほどー!!と納得しました^^

もし手元に同じはんこがあっても

私にはきっとこんな素敵に捺せない。



作り手の想いを感じました。






もう一枚はどれにしようかと悩んで…

P6242533.jpg

「コーヒーミル」に。

こちらはリネンに捺してあるのかな?

とってもあたたかい雰囲気です。

捺す下地が紙か布かで全然違うんですね。。。

豆がなんとも言えません~(´艸`*)



「コーヒーミル」は文字通りキッチンのコーヒーコーナーへ。

P6242534.jpg


他にもキッチンには

「道具たち」という図案が欲しかったのですが残念ながらありませんでした。

また出会えたら嬉しいな。



najimuiさんのポストカードは

「はんこは捺すもの!」

…という私の固定概念を無くした作品でした。





P6242535.jpg

玄関のニッチは季節ごとに変えていきたいな♪








20130509_a4779e.jpg
画像お借りしました。
70726f647563742f32303131313031395f6638313534332e4a5047003330300000660066.jpg

koppeさんオリジナルコーヒーのはんこもnajimuiさん^^













お帰りの際に下の画像をポチッと宜しくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

category: 雑貨

tb: 0   cm: 5

【白樺の「雪の結晶オーナメント」を飾る】  

P3072139.jpg

やっとやっと更新できました。

なかなかblog更新ができなくてムズムズ。

今ある目標にむかって頑張っています。

もうすぐ一段落するのでそれまでの辛抱。

お家の中もいろいろやることが溜まっています^^;

そのうちの一つ。

ビヨルクさんの白樺でできた雪の結晶オーナメントをやっと飾りました。

正確に言うと

どこに飾ろうか考えているうちにわからなくなって…

やっと閃いて飾り終えた感じです(笑)

考えすぎなんですよね。

飾って何日もして

「なんだかしっくりこないなぁ~。」

って何度も繰り返しました^^;




P3072144.jpg


しっくりきたのはこの場所。

リビングドアを開けてすぐ隣の壁です。

実は構造上どうしても取り除けなかった壁なんです。

初めはこの壁が圧迫感を与えるんじゃないかと悩み…

苦肉の策で壁にガラスブロックをはめ込んでもらったんです。

閉塞感が少しは和らぐかなぁ?と。

結局家が完成してみると、

片面はリビング階段であいているので圧迫感も閉塞感もなく^^;

それどころかガラスブロックをポイントにしたおかげでお気に入りの壁になった場所です。




P3072138.jpg

私がお迎えしたのは一番大きなサイズ。

お迎えして眺めていたらわかったんですが、

この温かさは焼きたてのパンの雰囲気に似てるんです。

優しい温もりや色合いがパン♪(笑)

そんな事思うのは私だけかな。







本当は壁に飾らずモビールのように空間に飾ろうと思っていました。

早速吊ってみたら…何だか違う。

くるくる回ると正面から見なければ何かわからない(笑)

それに、

知ってはいましたが手にとると想像よりも大きくて。

ランプシェードになるんじゃないかと思うほど。



ん?




ランプシェード??




いいかも!!





…というわけで、








P3072167.jpg

キッチンの手元灯で実験!

子供たちも歓声をあげて喜びました。








実験のつもりがしばらくホレボレ…。

P3072168.jpg

あ!キッチンカウンター上が散らかってますがスルーしてください(>_<)






確実に手元は暗くなりますが(笑)

天井に映る影が素敵~!

P3072169.jpg



ただこの場合LEDにしなければいけないのと、

電球が当たらないように少々細工した方がよさそうです。



ビヨルクオーナー菅野さんの自宅にある星形照明のように、

ウォールランプにしても素敵だろうなぁ…。



そんなこんなで結局、

照明になるまでお気に入りの壁に飾ったのでした。


P3072147.jpg

私が立つキッチンからの風景。

目に入る場所で嬉しいな。




夫も子供たちも素敵だねって言ってくれてますます嬉しい。






P3072158.jpg

そしたらある日もう一つ飾られていました。

P3072156.jpg

長女が描いた絵が^^


なになに

「アルパカ」と「くじら」のようです。

いいね!

皆でこの壁を飾ろうかな^^

そのうち二女も何か貼るかな?と楽しみに待つことにします。








+++








ご質問について。

我が家のアイアンカーテンレールのご質問を頂きました。


P3072166.jpg
(ファブリックパネルは春夏仕様にかえました。)



このアイアンレールを設置できた時は感慨深いものがありました~(>_<)

HMに紹介して頂いたカーテン屋さんで選んで設置をお願いすれば簡単だったはずですが。

好みのデザインのレールがなかった為

自分で気に入ったレールを探してオーダーしたからです。

レースもつけるなら普通はダブルレールにすると思います。

そこもシングルにしたのもこだわりです。






さて!

このカーテンレールを購入したのはセラーさん

image1824_20130309074116.jpg


シンプルさがツボでした。

ご質問はレールの長さについて。

我が家の掃出し窓の枠外寸で1600。

そしてブラケットから左右に出ているバーの長さは左右それぞれ10cmにしたので、

バーの全長は1600+200で「1800」でお願いしました。

150cm~200cmまでになるので価格はDセットになりました。



セラーさんのHPにも記載されてますが、

窓枠は必ず枠外寸を確認されてください。

そしてセラーさんはとっても親切・丁寧に対応して頂けたので、

少しでもわからない事や不安な事があれば、

セラーさんにしっかり相談・確認して頂くと間違いないと思います^^



P3072165.jpg

ブラケットから左右に出ているバーはやはり15~20cmをおすすめします。

我が家はもう見慣れましたがもう少し長い方がバランスもいいし、

横から見た時に10cmだと窓とカーテンの隙間が気になるかもしれません。



ちなみにリングランナーはついてないので私は違うshopで購入しました。

どこのshopさんだったか記録も記憶もなくて^^;
(ごめんなさい~)




アイアンの擦れる音や塗装が剥げるなど…

全く問題なく快適に過ごせています。



そうそう!

我が家は掃出し窓に一つだけアイアンレールを取り付けています。

その一か所だけですが、

他に迷った候補をご紹介します。




curtainrailset.jpg

こちらは北の住まい設計社さんのカーテンレール

メイプル材の優しさとシンプルなデザインが素敵だなと思いました。

レールは上に持ち上げると外れるので簡単にカーテンを取り外せます。

木製は最後まで悩みました。




acs1011.jpg a5efa5a4a5.jpg
もうひとつは荒川技研さんのワイヤーレール

やっぱりシンプルで主張しないところが好きでした。

今はIKEAにあるんですよね??

ピカピカしてなくてツヤ消しな感じも好きでした。





私はカーテンの取り付けをのんびり構え過ぎていて本当に最後は焦りました。

ネットで自分で取り寄せされる方はまずレールを選んでくださいね。

その方がカーテンのオーダーがスムーズになります。

お部屋の雰囲気を左右する大事なカーテンやブラインド…

じっくりお気に入りをさがしてくださいね^^







   いつもありがとうございます。
   お帰りの際にこちら↓をクリックして頂けると嬉しいです。

      にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


    プラチナバッジ
















category: 雑貨

【Björkさん】  

2/14はバレンタインデーでしたね。

私の時には無かった「友チョコ」を娘たちが今年も作りました。

小学校1年生の長女はお友達6人から「友チョコ」をもらいました。

当日は学校に持っていくのは控えたのですが、

帰宅するなり「私も作る!!」と興奮気味^^;

やっぱりね~とは思いましたが自分で作るとはりきるので…

長女が作れるように簡単なものを用意しました^^




P2142057.jpg


チョコを溶かしてホイルに流し込み…

後は長女の思うままに飾り付け。

アラザンやチョコペンにカラーチョコスプレーといった定番を使うのかと思いきや

アポロやマーブルチョコとコーヒービートなんか使ってました☆

二女も参加してお姉ちゃんのまねっこ。

昨年は堪えきれず作りながら自分で食べてしまった二女でしたが(笑)

今年は「お父さんにあげるの!」と言ってちゃんと残していました^^
(つまみ食いはあったけど)


P2142063.jpg

なんてカラフルなの~(゚∇゚ ;)


この後はラッピングして長女もご満悦。

うちは姉妹なので「友チョコ」をそれぞれが作ると言い出したら…

うぅっ!

年々作る数が増えそうな予感です^^;








     ちっさい画像






さてさて!

楽しみにしていた素敵な北欧モノが届きました!

P2092043.jpg





憧れのビヨルクさんから♪

P2092047_20130217020933.jpg






ビヨルクさん
好きがいっぱい詰まった一冊^^




ついに我が家に白樺のお品をお迎えしました。

問い合わせの件では直接菅野さんとメールでき感激☆

親切・丁寧に対応してくださった菅野さん(*´ェ`*)

ますますファンになってしまいました~^^


ラッピングも素敵!

P2092045.jpg








お迎えしたのはこちら。





P2092053.jpg

白樺のトレーハンガーと…。






P2092052.jpg

Brorさんの雪の結晶オーナメント。


どちらもまだフレッシュな白樺でこれから飴色に変わっていきそうです。



どこに飾ろうかあちこち持っていっては

あーでもないこーでもないと悩みました。

この時間がまた楽しいんですよね^^


まだベストポジションが決まってないので

飾ったらまたご紹介しますね♪




そうそう!

イベントの案内が出来上がりました。

お近くにお住まいの方はぜひお立ち寄りくださいね♪

イベント案内_NEW


*洗濯洗剤ラベルを使ってるよ~という記事をアップして頂けました*

kikiママさんのブログ→
neruさんのブログ→
izuちゃんのブログ→

ありがとうございます~(T∀T)





お帰りの際に下の画像をポチッと宜しくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

category: 雑貨

【お正月飾りを作る】  

PC191958.jpg


クリスマス前ですが…

しめ縄のご用意はもうされたでしょうか??


私は昨年と同じでメゾクロさんのリース教室で作りました^^


今回は可愛らしいベビーピンクの千日紅がメインでございます。

写真 (36)





PC191961.jpg

動きをつけるように気を付けました。

方向を変えて立体的になるように。





さ!

完成です!!

写真 (37)

可愛らしいお正月リースができました。

4人で参加しましたが、

私を含め3人はこのベビーピンク系に。

赤系のリースもとっても素敵でした♪♪

和気藹々と楽しい仲間と参加できて今回も癒されました。。。
(皆さんありがとうーー♪♪)







+++








改めましてこちらが完成したお正月飾りです。

PC191957.jpg


リビングのドアにかけてみました。

くぅ~っ!

なんて可愛らしい。 




 

PC191958_20121222052119.jpg 





PC191972.jpg

ピンクやリボンを使ったのでとても可愛らしい乙女なお正月飾りになりました。

すると子供たちに大好評!!

可愛いから自分たちのスペースに飾ってほしい!…と。


ふと

お正月飾りっていつから飾って良いの?

そう思い少し調べました。

すると、

12月13日から飾っても良い事がわかったので安心。

最近はクリスマスの兼ね合いから26日から飾るのが一般的のようですが…。




良いとわかったので早速子供スペースへ。

P8031176_20120820015957.jpg




PC191973.jpg 

DIY第1号作品である飾り棚へ。



お正月飾りのおかげで

飾り棚がおめかしされて…素敵な空間になりました。

白いインテリアと相性バッチリなお正月飾りです♪



私は室内用としましたが、

先生は玄関ドアの表に飾るよ~とおっしゃられてました。

限られた期間なので外気に触れても十分大丈夫のようです。






玄関ドアに飾るしめ縄もまたご紹介しますね^^





   いつもありがとうございます。
   お帰りの際にこちら↓をクリックして頂けると嬉しいです。

      にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


    プラチナバッジ

category: 雑貨

【秋のナチュラルリースを作る】  

秋のナチュラルリースを作りました。

PA171560.jpg

…と言えばまるで自分が一人で作ったようですが(´艸`*)

大好きなリース教室に参加して作りました^^






maison de clothさんでのリース教室です。

P5210626.jpg







もうこれで何度目でしょうか??

教えてくださるのリース作家のmari先生。

IMG_5568_20121024011622.jpg





はじめてmariさんのリースを見た時は一目惚れでした。

それからリース教室が開催されるのを知ってすぐに申込みました。


PicMonkey Collage
mariさんのリースたち↑


アレンジ
リースの他にもいろいろ♪
 mari先生の作品はお店でも大人気です^^
お友達に贈るととても皆さん喜んでもらえます♪






mariさんがチョイスされる花材や

リースのデザインが本当に素敵なんです。

IMG_7572.jpg
  mariさんのお正月アレンジ(´∀`*)



生花のような華やかさはないけれど…

繊細でどこかあたたかく、

どんな空間にもしっくり馴染みます。




ドライフラワーはいつか色褪せてしまいます。

でも色褪せたドライもまた素敵なんです。

そんなドライフラワーの良さを教えてくれたのがmariさんのリースたちでした。









↓これまで教室で作ったリースたち↓
IMG_5577_20121024011656.jpgIMG_5579_20121024011758.jpg
IMG_7209_20121024011904.jpg 

IMG_7926_20121024012131.jpg
P7121060.jpg

形がイビツなのはnaho作なので許してください^^;





PA161539.jpg 




まず…

リースの土台ですが…。

ラタンでできたリースベースを全体的に眺めて…

きれいなサークル型ならいいのですが。

少しオーバル型になっている場合は向きを考えます。

リース土台

mari先生おすすめは横長のオーバル型。

縦長よりバランスよくできるそうです♪

ベースは100均でもOKです^^
私が見た時はセリアのが良かったな~と思います^^



higeduru25-01.jpg 
 ↑リースベース。
種類がたくさんあります☆



花の高さはそれぞれ変えてます。

それから向きも少し変化をつけて。

なるべく同じ方向や高さを揃えない方がいいそうです(。・д´・。)フムフム 


木の実があるとグッと秋・冬っぽいですよね! 


 




PA161541.jpg 

ユーカリを差し込むのが一番難しかったです(>_<)

d-yukari.jpg
  ユーカリ。





最後に…

mari先生のリースはドライの花材の他にリネンや紙といった違うものも使うのですが、

今回は「革」を使ってアクセントにしています。 


革ひもはモスをゆる~く縛るような感覚で巻きました。







リース教室は先生のトークと(笑)

和気あいあいとした雰囲気で終始笑い声がたえません^^

今回もとっても楽しい時間を過ごさせて頂きました♪

私にとって癒しの時間…。

先生、メゾクロさん、みなさん♪ありがとうございました(*^_^*)




同じ花材で作ったのに

それぞれ違う表情になりました☆

PA161544.jpg

どれも素敵!





+++






おうちに帰って早速飾りましたよ~(^O^)




PA171553_20121025085133.jpg

ドライのリースは湿気と直射日光に弱いので、

我が家ではリビングドアの内側が定位置です。

ここなら1年くらいは大丈夫^^




PA171556.jpg




子供たちも季節ごとに変えるリースを楽しみにしていてくれます。

「じゃじゃ~ん!秋のリースを作りました~☆」

って言ったら、

姉:「母さん、いいじゃーん!」

妹:「まま、かわいい~!!」


大好評。

ニヤリ!






でもね。



母さん一人じゃ作れんのんよ(笑)





最後まで読んで頂きありがとうございました。
お帰りの際にこちら↓をクリックして頂けると嬉しいです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


プラチナバッジ

category: 雑貨

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。